SEO担当者への無料相談はこちら

SEO対策で役立つChrome拡張機能おすすめ15選!プロが使うツールはどれ?

SEO対策には、Chrome拡張機能は必須と言っても過言ではありません。

国内外問わず高いシェア率を誇るWebブラウザのGoogle Chromeですが、拡張機能を使用することでより便利に利用できます。

SEO対策では、競合サイトのドメインパワーや被リンク、Webページの詳細など、さまざまな観点から分析しなければなりません。そうした分析をはじめとする業務も、Chrome拡張機能を利用すれば作業効率をアップさせられます。

この記事では、SEO対策のプロも使用しているChrome拡張機能のおすすめ15選をご紹介します。


SEO対策のお悩み解決します!

被リンク対策

Image 1

被リンクを獲得するためのリリースの打ち方が分からない

Image 2

弊社独自のdofollowリストを活用し被リンクを獲得します

SEO記事制作

Image 1

SEOで上位表示できる記事が作れない

Image 2

採用率1%のライターが貴社のSEO記事を制作します

オウンドメディア運用

Image 1

オウンドメディアで全然リード獲得できない

Image 2

月間1,000CV以上の実績を元に運用代行します

被リンク対策

Image 1

被リンクを獲得するためのリリースの打ち方が分からない

Image 2

弊社独自のdofollowリストを活用し被リンクを獲得します

SEO記事制作

Image 1

SEOで上位表示できる記事が作れない

Image 2

採用率1%のライターが貴社のSEO記事を制作します

オウンドメディア運用

Image 1

オウンドメディアで全然リード獲得できない

Image 2

月間1,000CV以上の実績を元に運用代行します

Chrome拡張機能とはブラウザの機能を強化するプログラム

そもそもGoogle Chrome拡張機能とは、ブラウザの機能を強化するプログラムのことです。

Google Chromeは拡張機能を追加することで、自分好みにブラウザを便利に使いやすく機能を強化できます。

Google Chromeは世界で最も使われているWebブラウザであり、その要因を担っているのが拡張機能の存在です。

アクセス解析ツール「Statcounter Global Stats」の調査では2024年1月の日本のGoogle Chrome使用率は66.1%、世界では64.8%となっています。

参照:Browser Market Share Worldwide | Statcounter Global Stats

拡張機能をインストールする目的は、業務効率化以外にSEO対策にも使用できます。
うまく活用すれば競合サイトの調査ができたり、コンテンツ作成を効率化できたりします。

多くは無料でインストールできますが、一部は有料のものもあるため注意しましょう。

SEO対策に役立つChrome拡張機能おすすめ15選

ここからは、SEO対策に役立つChrome拡張機能おすすめ15選をご紹介します。

ツール名 利用料金 日本語対応
1 SEO META in 1 CLICK 無料 なし
2 Web Developper 無料 なし
3 Wappalyzer 無料 対応
4 Extract People also search phrases in Google 無料 なし
5 Lighthouse(ライトハウス) 無料 なし
6 Ahrefs SEO Toolbar 無料 なし
7 NoFollow 無料 なし
8 Alt & Meta viewer 無料 対応
9 Keyword Surfer 無料 なし
10 Page Analytics 無料 なし
11 Google Analytics オプトアウトアドオン 無料 対応
12 Pasty 無料 なし
13 Open SEO Stats 無料
(有料機能あり)
対応
14 かんたん文字数カウント 無料 対応
15 Similarweb(シミラーウェブ) 無料 なし

1.SEO META in 1 CLICK

ツール名 SEO META in 1 CLICK
日本語対応 なし
価格 無料
登録 不要
ログイン要否 不要
使用回数制限 なし
ストアURL https://chrome.google.com/webstore/detail/seo-meta-in-1-click/bjogjfinolnhfhkbipphpdlldadpnmhc?hl=ja

SEO META in 1 CLICKは、ページのメタ情報を確認できる拡張機能です。

主に、title(タイトル)、meta description(メタディレクション)、HEADERS(見出し)、Canonical(カノニカル)、画像のalt属性など、コンテンツの構成を簡単に確認できます。

コンテンツ作りにおいて調査のために他メディアの見出しをチェックすることは重要で、SEO対策をするなら必ず入れたい拡張機能です。

日本語対応はしていませんが、拡張機能アイコンをクリックしてそれぞれ確認したい項目のタブを押すだけで表示されるため、特に難しい操作もなく英語に不慣れな方でも使いやすいでしょう。

SEO META in 1 CLICKの詳細はこちら

2.Web Developper

ツール名 Web Developper
日本語対応 なし
価格 無料
登録 不要
ログイン要否 不要
使用回数制限 なし
ストアURL https://chromewebstore.google.com/detail/web-developer/bfbameneiokkgbdmiekhjnmfkcnldhhm?hl=ja

Web Developperは、動作テストを行うための拡張機能です。

Webデザインの制作、コーディングにおいてテストを行いながら進めることは重要ですが、この拡張機能を入れておけば、CSSやJavaScript、画像のオンオフなどさまざまなテストを少ない操作で実行できます。

例えば、通信環境が悪い状態でサイトに訪れた人がいた場合、その環境下では画像の読み込みに時間がかかると予想できます。そういった状況でも問題なくページが表示されるかどうかを簡単に検証できるのです。

さまざまな状況下において、表示崩れが起きていないか、おかしな挙動にならないかなどの検証にとても便利な拡張機能です。

Web Developperの詳細はこちら

3.Wappalyzer

ツール名 Wappalyzer
日本語対応 対応
価格 無料
登録 なし
ログイン要否 なし
使用回数制限 なし
ストアURL https://chromewebstore.google.com/detail/wappalyzer-technology-pro/gppongmhjkpfnbhagpmjfkannfbllamg?utm_source=ext_app_menu

Wappalyzerは、Webサイトに関する技術やフレームワークなどを一覧で表示してくれる拡張機能です。

使用しているCMSやデータベース、プログラミングなど、さまざまな仕様が確認でき、競合調査やサイト構築の参考にできるでしょう。

各項目のリンクをクリックすると、その項目のシェア率が確認できるなど、市場調査にも活用できます。

自身のサイトと比較して他サイトがしっかりとセキュリティ対策がされていた場合、より力を入れて対策しないといけないという意識にもつながるでしょう。

Wappalyzerの詳細はこちら

4.Extract People also search phrases in Google

ツール名 Extract People also search phrases in Google
日本語対応 なし
価格 無料
登録 なし
ログイン要否 なし
使用回数制限 なし
ストアURL https://chrome.google.com/webstore/detail/extract-people-also-searc/jepjhbfaflooeafdniebnnjfdpcdkejd

Extract People also search phrases in Googleは、サジェストキーワードの確認に適した拡張機能です。

そもそもサジェストキーワードとは、ユーザーが検索エンジンで検索する際に、主となるキーワードと組み合わせて一緒に検索しやすいキーワードのことです。SEO対策において重要で、キーワード選定の際に必ず参考にするものです。

検索バーにキーワードを入れるだけでサジェストキーワードが表示され、一目で確認できるためとても便利に扱えます。

表示されたサジェストキーワードは、ドラッグ&コピーをして、別の場所に貼り付けられるため、サジェスト調査の時間や手間が大きく軽減されるでしょう。

Extract People also search phrases in Googleの詳細はこちら

5.Lighthouse(ライトハウス)

ツール名 Lighthouse(ライトハウス)
日本語対応 なし
価格 無料
登録 なし
ログイン要否 なし
使用回数制限 なし
ストアURL https://chrome.google.com/webstore/detail/lighthouse/blipmdconlkpinefehnmjammfjpmpbjk?utm_source=ext_app_menu

Lighthouse(ライトハウス)は、Googleの公式SEOチェックツールとしてリリースされている拡張機能です。

ページパフォーマンスを計測してくれるという拡張機能で、Googleが提供するサービス「PageSpeed Insights」と似た機能を持ちます。

Lighthouseは、「検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイド」の内容に基づいてページを評価するもので、以下の項目を100点満点で採点します。

  • Performance:ページの速度などパフォーマンス
  • Accessibility:ユーザーにとっての使いやすさ、見やすさ
  • Best Practices:ウェブサイトの安全性
  • SEO:SEO対策の評価
  • PWA:モバイル対応や最適化をしているか

タイトルやディスクリプションのチェックなども行い、「PageSpeed Insights」よりも多くの機能を備えています。

Googleに評価されるページの基準を理解でき、ページパフォーマンスを高く維持することはSEO対策において重要なため便利なツールです。

Lighthouseの詳細はこちら

6.Ahrefs SEO Toolbar

ツール名 Ahrefs SEO Toolbar
日本語対応 なし
価格 無料
登録 なし
ログイン要否 なし
使用回数制限 なし
ストアURL https://chromewebstore.google.com/detail/ahrefs-seo-toolbar-on-pag/hgmoccdbjhknikckedaaebbpdeebhiei

Ahrefs SEO Toolbarは、Ahrefs社が提供するSEOツールです。

世界中で人気のある拡張機能で、約200,000人に毎日使用されています。

下記項目をワンクリックで確認でき、自社サイト、競合サイトの分析ができるためSEO対策に有効です。

  • DR(ドメインレーティング)
  • UR(URLレーティング)
  • 被リンクの数
  • オーガニックトラフィック

コンテンツタブでは、メタ情報やコンテンツの単語数、公開日やH1〜H7見出し情報などを確認でき、コンテンツ制作の参考にできます。

ただし、Ahrefsのアカウントと連携させる必要があるため、契約していなければ利用はできません。

Ahrefsを利用している、もしくは利用予定がある場合は、導入を検討してみてください。

Ahrefs SEO Toolbarの詳細はこちら

7.NoFollow

ツール名 NoFollow
日本語対応 なし
価格 無料
登録 なし
ログイン要否 なし
使用回数制限 なし
ストアURL https://chromewebstore.google.com/detail/nofollow/dfogidghaigoomjdeacndafapdijmiid?utm_source=ext_app_menu

NoFollowは、表示しているページのnofollow属性を確認できる拡張機能です。

nofollowとは、検索エンジンがリンク先をクロールしないようにするためのタグで、評価を渡したくない外部サイトのリンクを貼るときに設定します。

NoFollowを入れておくだけで、閲覧しているページのnofollow属性のリンクが赤枠で囲われて一目で確認できるようになり、タグの挿入位置がわかりやすいです。

また、noindexについても確認できるため、誤ってnoindexにしてしまっていないかの確認にも役立つでしょう。

NoFollowの詳細はこちら

8.Alt & Meta viewer

ツール名 Alt & Meta viewer
日本語対応 対応
価格 無料
登録 なし
ログイン要否 なし
使用回数制限 なし
ストアURL https://chrome.google.com/webstore/detail/alt-meta-viewer/jjcjblcbnjhgjlnclhficglfjedhpjhl?hl=ja

Alt & Meta viewerは、画像のAlt情報とTitle Meta情報を確認できる拡張機能です。

「画像のAlt表示」「Title Meta 表示」の2つのメニューで構成されたシンプルな拡張機能となっています。

「画像のAlt表示」では、画面上に表示されている画像のAlt属性と画像サイズを確認でき、「Title Meta 表示」では、ページのメタ情報が一覧で表示されるというものです。

非常にシンプルでわかりやすい構成となっているため、これからSEO対策に取り組んでいく場合は取り入れてみてください。

Alt & Meta viewerの詳細はこちら

9.Keyword Surfer

ツール名 Keyword Surfer
日本語対応 なし
価格 無料
登録 なし
ログイン要否 なし
使用回数制限 なし
ストアURL https://chrome.google.com/webstore/detail/keyword-surfer/bafijghppfhdpldihckdcadbcobikaca?utm_source=ext_app_menu

Keyword Surferは、キーワードの月間検索ボリューム数やサイトの月間アクセス数などが確認できる拡張機能です。

月間検索ボリュームとは、月にどのくらいそのキーワードで検索されるかを示した指標で、キーワード選定の際に重要となります。

そのページのアクセス数や単語数、検索窓に入れたキーワードとの一致数などが表示され、競合サイトの調査にも活用できます。

機能をオンにしておくだけで、検索結果画面で常にこれらの情報が確認できるため、とても便利で使い勝手のいい拡張機能です。

Keyword Surferの詳細はこちら

10.Page Analytics

ツール名 Page Analytics
日本語対応 なし
価格 無料
登録 Google Analytics登録サイトのみ
ログイン要否 なし
使用回数制限 なし
ストアURL https://chrome.google.com/webstore/detail/page-analytics-by-google/fnbdnhhicmebfgdgglcdacdapkcihcoh?hl=ja

Page Analyticsは、ページを開くだけでGoogle Analyticsのデータを確認できる拡張機能です。

Googleが公式に提供している拡張機能で、Google Analyticsに登録しているサイトのみが使用できます。

ページビューや滞在時間、直帰率などのデータがブラウザ上で確認でき、Google Analyticsを開かなくてもページごとのデータがわかるためサイト分析ができるようになります。

さらに、右下の吹き出しアイコンの隣にあるボタンをクリックすれば、ヒートマップ解析画面に切り替わります。ページ内のリンクのクリック率がわかるようになるというサイト改善にも生かせる便利機能付きです。

Page Analyticsの詳細はこちら

11.Google Analytics オプトアウトアドオン

ツール名 Google Analytics オプトアウトアドオン
日本語対応 対応
価格 無料
登録 なし
ログイン要否 なし
使用回数制限 なし
ストアURL https://chrome.google.com/webstore/detail/google-analytics-opt-out/fllaojicojecljbmefodhfapmkghcbnh?hl=jafact.jp

Google Analytics オプトアウトアドオンは、Webサイトにアクセスした際に自身のアクセスを無効化できる拡張機能です。

JavaScriptと連携し、Google Analyticsに情報が送信されないようにするという仕組みで、自身のアクセスを除外した正確なPV数やUU数などを把握できます。

サイトの立ち上げ直後などはほとんどアクセスがない状態です。自分のアクセスが数値に反映されるとアクセスがあったと勘違いしかねません。

インストールして拡張機能をオンにするだけでいいので、手間なく正確なアクセスを解析したい場合におすすめです。

Google Analytics オプトアウトアドオンの詳細はこちら

12.Pasty

ツール名 Pasty
日本語対応 なし
価格 無料
登録 なし
ログイン要否 なし
使用回数制限 なし
ストアURL https://chromewebstore.google.com/detail/pasty/hdjihnnclpjhfdbbinmgoiehhoehhlgf?hl=ja

Pastyは、複数のURLを一気に開きたいときに便利な拡張機能です。

Excelやメモ帳にまとめたURLをすべてコピーし、ブラウザ上のPastyのアイコンをクリックするだけですべてを一括で開きます。

開けるURLの数に上限はありませんが、一度に何百件も開こうとするとブラウザに負荷がかかりすぎてしまうため、数件〜数十件程度にとどめておくといいでしょう。

リスト化したURLを開くといった作業を頻繁に行う方におすすめです。

Pastyの詳細はこちら

13.Open SEO Stats

ツール名 Open SEO Stats
日本語対応 あり
価格 無料(有料機能あり)
登録 なし(有料会員あり)
ログイン要否 なし
使用回数制限 なし
ストアURL https://chrome.google.com/webstore/detail/open-seo-statsformerly-pa/hbdkkfheckcdppiaiabobmennhijkknn?hl=jafact.jp

Open SEO Statsは、SEO統計情報やサイト情報、ページ情報などを細かく確認できる拡張機能です。

SEO統計情報のタブでは、ページのインデックス数が確認でき、Google、Yahoo!、Bingなどの検索エンジンにインデックスされた数がわかり、検索エンジンごとの比較ができます。

プレミアム会員登録をすれば外部リンクの確認もでき、nofollowが設定されているかもわかります。

基本無料ですが、一部の機能は有料会員に登録する必要がある点には注意しましょう。

Open SEO Statsの詳細はこちら

14.かんたん文字数カウント

ツール名 かんたん文字数カウント
日本語対応 あり
価格 無料
登録 なし
ログイン要否 なし
使用回数制限 なし
ストアURL https://chrome.google.com/webstore/detail/%E3%81%8B%E3%82%93%E3%81%9F%E3%82%93%E6%96%87%E5%AD%97%E6%95%B0%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%88/lmmephjlhfdnijfigajbmemendbfhnha?hl=jafact.jp

かんたん文字数カウントは、選択したテキストの文字数をカウントする拡張機能です。

文字数をカウントするために別タブでカウント用のサイトを開く必要がなくなるため、業務効率化につながります。

SEOにおいて文字数はあまり重要ではありませんが、検索上位に表示されているページの文字数が1万字だった場合、3,000文字程度のコンテンツでは上位表示される可能性は低いです。

しかし、ただ文字数を稼いだだけのものでは意味がないため、文字数を確認しながら中身の濃いコンテンツを制作するといいでしょう。

かんたん文字数カウントの詳細はこちら

15.Similarweb(シミラーウェブ)

ツール名 Similarweb(シミラーウェブ)
日本語対応 なし
価格 無料
登録 なし
ログイン要否 なし
使用回数制限 なし
ストアURL https://chromewebstore.google.com/detail/%E3%82%B7%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96-%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%81%A8%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E5%88%86/hoklmmgfnpapgjgcpechhaamimifchmp?hl=ja

Similarweb(シミラーウェブ)は、サイト分析に役立つ拡張機能です。

ワンクリックでサイトの毎月の訪問傾向、滞在時間、PV数、直帰率などの詳しいトラフィック情報などが確認できます。

サイトの人気を測る機能もあり、国別での訪問者割合を確認できる機能もあり、海外からのアクセスが多いサイトを運営している方にもおすすめです。

サイトへの流入経緯も分析でき、検索、直接アクセス、ソーシャルなどどこを経由してサイトにアクセスされているかという割合も確認できます。

自社サイトの分析だけでなく競合の分析にも役立ちます。

Similarweb(シミラーウェブ)の詳細はこちら

SEO向けChrome拡張機能のインストール手順

ここからは、Chrome拡張機能のインストール手順についてご紹介します。

1.Chromeウェブストアにアクセスする

まず、Choromeウェブストアにアクセスしましょう。

本記事でご紹介した拡張機能をインストールしたい場合は、掲載しているリンクを踏んでいただければ直接ダウンロードページにアクセス可能です。

しかし、それ以外のやり方で拡張機能を探す場合は、検索ボックスにツール名を入力して検索します。

2.Chromeに追加をクリックする

詳細ページが表示されれば、上記画像の赤枠で囲った部分の「Chromeに追加」をクリックすればインストールが開始されます。

インストールが完了したらブラウザ右上にある拡張機能のボタンをクリックし、拡張機能を「固定」させておけば常にアイコンが表示された状態になり、ワンクリックで起動できるようになります。

まとめ:SEO対策に便利なChrome拡張機能をフル活用しよう

Chromeは、拡張機能をインストールして自分好みにカスタマイズしていくことで、真価を発揮するブラウザです。

Chromeの拡張機能は便利なものが多く、無料でインストールできるものばかりなため、迷ったら一度インストールして試してみることをおすすめします。

拡張機能を活用することで、サイト分析やコンテンツ制作の効率化が図れます。

ご紹介した拡張機能はどれも手軽かつ便利に利用できるものばかりですので、活用してぜひSEO業務を効率化させていってください。

\集客できないお悩み解決します!/

  • HPを作ったはいいが全然集客に繋がらない
  • SEO記事を作成したがリード獲得に繋がらない
  • そもそも何から始めたらいいかわからない

このようなお悩みがあればぜひandmediaへご相談ください。

どんなSEOのお悩みにもプロが丁寧にお答えさせていただきます。

問い合わせ後のしつこい営業は一切しませんので、ぜひお気軽にご連絡下さい。

無料で相談をする

>>まずは資料請求<<

お問い合わせメニュー