PV・CVを200%改善した事例紹介

SEOに強いWordPressのテーマ13選!有料・無料ごとに人気テーマを紹介!

WordPressテーマを選ぶならSEO対策を!有料・無料おすすめ13選

WordPressのテーマは数えきれないほど種類があり、どれがSEOに強いのかいまいちよく分かりませんよね。

適当に選んでしまうとSEO順位で伸び悩んだり使い勝手が悪かったりする可能性があります。

この記事では、SEOに強いWordpressテーマ13個とその特徴を紹介していきます。

どのWordpressテーマを使うか迷っている方はぜひ参考にしてください。

この記事を読めば、使用するWordpressテーマを適切に決定できますよ!

SEOに強いWordPressテーマの特徴

SEOに強いWordPressテーマの特徴

SEOに強いWordPressテーマの特徴は下記4つです。

  • サイトの表示速度が速い
  • デザイン面が優れている
  • パンくずリストが正しく表示される
  • レスポンシブ対応している

1つずつ確認していきましょう!

サイトの表示速度が速い

サイトの表示速度によって、SEO順位は大きく前後することがあります。

Googleはサイトの表示速度をSEO要素として使用しているからです。

サイトの表示速度には、

  • ページ読み込み速度
  • 画像表示速度
  • 操作可能になるまでの速度

などさまざまな指標が設定されています。

Googleからの評価を高めるためには、サイトの表示速度が速いテーマを選びましょう。

参考:ウェブマスター向け公式ブログ

デザイン面が優れている

SEOに強いサイトは、デザイン面でも優れていると言えるでしょう。

ここでいうデザインとは、スタイリッシュであることやオシャレであることではなく、ユーザーにとって必要な情報を見つけやすいデザインを指します。

なぜ使いやすいデザインがSEO対策に繋がるかというと、Googleはユーザーの利便性を第一に考えているからです。

いくらオシャレでも、操作しづらかったり無駄な情報ばかりが目に入ったりするサイトは使い勝手が悪く、SEO評価が高くつきません。

検索順位を上げるためだけでなく、ユーザーにとって便利なサイトを目指すためにもテーマのデザイン性は要チェックですよ。

参考:Googleが掲げる10の事実

パンくずリストが正しく表示される

パンくずリストが正しく表示されるテーマは、SEOに強いです。

パンくずリストとは、サイト内の現在地をわかりやすく示す要素のこと。

本記事でいうと、最上部に表示されているこちらの部分ですね。

パンくずリスト

パンくずリストが正しく設置されているサイトでは、Googleのクローラーは効率的にサイトの構造や内容を把握できます。

つまり、サイト内にあるコンテンツの価値をいち早くGoogleの検索結果に反映できるということです。

パンくずリストがないサイトと比べてSEO的に有利なのは明らかですよね。

自身のサイトのSEO順位を重視するのであれば、パンくずリストが正しく表示されるテーマなのかどうかを購入前に確認しましょう。

レスポンシブ対応している

SEO対策を有利に進めるためには、レスポンシブ対応しているテーマを選びましょう。

レスポンシブとは、どのデバイスから見てもデザインが見やすいよう調整されて表示されること。

パソコンだけでなくスマホからも見やすいので、Googleからモバイルフレンドリーだと評価されるからです。

GoogleはモバイルフレンドリーであるかどうかをモバイルSEOの要素としています。

WordPressテーマを選ぶ際は、レスポンシブ対応かどうかを必ず確認してください。

参考:Googleウェブマスター向け公式ブログ
Google検索セントラル

以上がSEOに強いWordPressテーマの特徴4つです。

以下では、これら4点を踏まえた上でおすすめできるWordpressテーマを紹介していきます。

【有料版】SEOに強いWordPressテーマ8選

【有料版】SEOに強いWordPressテーマ8選

SEOに強い有料Wordpressテーマは下記8つです。

それぞれの特徴と評価を確認していきましょう。

THE THOR

THE THOR

THE THORの特徴別評価
コスパ
デザイン
使いやすさ
機能性

価格:16,280円(税込み)

  • SEO上位表示に必要な「サイトの高速表示」を実現する技術が多数搭載
  • テーマ購入後、ワンクリックのみでおしゃれなサイトが完成する
  • ほとんどすべてのパーツを好みの色・レイアウトに設定可能

THE THORは「SEO・表示速度・デザイン・使いやすいさ」のすべてが揃ったテーマです。

通常プラグインが必要な機能が標準搭載されており、本テーマ1つだけでサイト制作に必要な操作ほとんどが完了します。

わずらわしい編集作業もワンクリックで完了できるので、初心者には特におすすめのテーマですよ。

THE THORの公式販売サイトを見る

賢威

賢威

賢威の特徴別評価
コスパ
デザイン
使いやすさ
機能性

価格:24,800円(税込み)

  • 2019年、最新版にバージョンアップされたSEO実績の高いテーマ
  • テーマ購入者専用の「賢威フォーラム」では79,000件越えのアーカイブを閲覧できる
  • 「賢威テンプレートメーカー」で好みのテンプレートを無限に作成可能

賢威は「沈黙のWebライティング」「沈黙のWebマーケティング」など人気のSEO対策本を出版している株式会社ウェブライダーによって開発されたテーマです。

賢威購入者限定の「賢威フォーラム」では、サイト制作方法だけでなく、Webマーケティングや最新SEOに関する情報交換も常に可能!

仲間と一緒にビジネスを加速していきたい方には、最もおすすめのテーマです。

賢威の公式販売サイトを見る

STORK

STORK

STORKの特徴別評価
コスパ
デザイン
使いやすさ
機能性

価格:11,000円(税込み)

  • モバイルファーストを追求した、スマホ向けに最適化されたテーマ
  • ブロックエディタ完全対応で記事の編集が簡単
  • 通常の記事を作る感覚で、ランディングページの作成が可能

STORKは、アフィリエイターやブロガーに愛されている有料テーマです。

細かな設定は管理画面からすべて操作可能で、1時間もあれば見やすいサイトを完成させられます。

無料メールサポートも付いているので、分からないことがあっても安心!

簡単操作で美しいアフィリエイトサイトを作りたいの方におすすめのテーマと言えます。

STORKの公式販売サイトを見る

AFFINGER5

AFFINGER5

AFFINGER5の特徴別評価
コスパ
デザイン
使いやすさ
機能性

価格:14,800円(税込み)

  • 内部SEO施工済みで検索流入に強い
  • ブログパーツを使って好きな箇所に広告挿入可能
  • AFFINGER5ユーザーが投稿できるデザイン済データをダウンロードして使用できる

「サイトの検索流入を増やしたい」と考えている方にはまずAFFINGER5をおすすめします。

ユーザーから「AFFINGER5にしたら流入数が増えた!」といった良い口コミ多く、その満足度の高さが伺えるからです。

有名なアフィリエイターもAFFINGER5を使っているケースが多く、カスタマイズ方法を参考にしやすいのもメリットとですね。

おしゃれなこだわりサイトを運営したい方は、AFFINGER5を使ってみてはどうでしょうか。

AFFINGER5の公式販売サイトを見る

SANGO

SANGO

SANGOの特徴別評価
コスパ
デザイン
使いやすさ
機能性

価格:11,000円(税込み)

  • 表示速度の高速化にこだわったテーマ
  • ボタン・ボックス・見出し、それぞれ30種類以上のデザインが取り揃えられている
  • ブログでよく見る便利な機能をボタン1つで実装可能

SANGOはユーザーの使い心地のよさを大切にしたWordpressテーマです。

月間200万PV越えサイトのノウハウが詰め込まれており、ブログやアフィリエイト、コーポレートサイトまでさまざまな用途で活用できます。

カスタマイズガイドではショートコードの使い方やカスタマイズ方法が丁寧に解説されており、使いやすさにも優れています。

シンプルで見やすいサイトを運営するにはSANGOを選べば間違いないですよ。

実際に、本サイト「MEDI PRO」もSANGOを使っています!

SANGOの公式販売サイトを見る

SWALLOW

SWALLOW

SWALLOWの特徴別評価
コスパ
デザイン
使いやすさ
機能性

価格:9,900円(税込み)

  • 操作やカスタマイズが非常に簡単で初心者に向いている
  • 価格が1万円を切っており購入に踏み出しやすい
  • 無駄な装飾をそぎ落としたシンプルなテーマ

SWALLOWはプロブロガー八木仁平監修のWordpressテーマです。

ボックスやボタンのショートコードがタグ化されており簡単に挿入できるため、ライティングのみに集中できます。

「これからWordpressを本格的に始める!」「初心者でいろんな操作が不安!」という方に向いています。

SWALLOWの公式販売サイトを見る

JIN

JIN

JINの特徴別評価
コスパ
デザイン
使いやすさ
機能性

価格:14,800円(税込み)

  • HTMLやCSSが苦手でもおしゃれなサイトを作れる
  • JINオリジナルアイコンが豊富
  • デモサイト一覧から好みのデザインをダウンロード可能

JINでは、公式サイトのマニュアルを読めばおしゃれなサイトを簡単に作成できます。

また、使用ユーザーによるカスタマイズ手順動画なども多数YouTubeに掲載されています。

文字だけでなく実際の動きを見ながら操作したい方にとっては嬉しいポイントですよね。

ユーザーが多いので、バグや不具合の対応方法もすぐに見つけられます。

WordPressの操作に不安のある方は、JINを使うと安心しやすいですよ。

JINの公式販売サイトを見る

SWELL

SWELL

SWELLの特徴別評価
コスパ
デザイン
使いやすさ
機能性

価格:17,600円(税込み)

  • ユーザー専用フォーラムで、開発者本人に質問できる
  • 他テーマからの移行時に、デザインを崩さないサポート付き
  • 購入前に無料お試し版をダウンロードできる

SWELLは、マウス操作だけでデザイン性に富んだサイトを作成できる有料テーマです。

サイトの高速化機能や内部SEO対策が施されているだけでなく、ユーザーにとってコンテンツ制作のモチベーションが高まる工夫がされています。

無料お試し版で使用感を確かめられるので、購入後に後悔することもありません。

楽しく高品質なサイト制作をしたい方は、SWELLのお試し版をまずは試してみてください。

SWELLの公式販売サイトを見る

【無料版】SEOに強いWordPressテーマ5選

【無料版】SEOに強いWordPressテーマ5選

SEOに強い無料Wordpressテーマは下記5つがおすすめです。

評価や特徴を解説していきます。

Luxeritas

Luxeritas

Luxeritasの特徴別評価
コスパ
デザイン
使いやすさ
機能性
  • サイトの表示速度がとにかく速い
  • 内部SEO対策済みで有料テーマに劣らない上位表示を実現可能
  • 「Luxeritas Blocks」で独自のデザインが作成できる

Luxeritasは、サイトの表示スピードとSEO対策の二点が突出して優れているテーマです。

デザインは簡素なので、少々物足りないと感じる方もいるかもしれません。

デザインは置いておいて、とにかくSEOで突き抜けたい方におすすめです。

Luxeritasの公式サイトを見る

STINGER

STINGER

STINGERの特徴別評価
コスパ
デザイン
使いやすさ
機能性
  • コードをいじって独自のカスタマイズができる
  • 公式サイトに設定方法マニュアルあり
  • ユーザーが多く、検索すればさまざまな疑問が解決できる

STINGERはシンプルながらにカスタマイズ性が高いWordpress無料テーマです。

「テンプレートのままじゃなくて、自分だけのデザインを作り上げたい!」という方に向いています。

コードに詳しくない方でも、ネット上の情報を探し出せばある程度好みのデザインに近づけられますよ。

STINGERの公式サイトを見る

LION BLOG

LION BLOG

LION BLOGの特徴別評価
コスパ
デザイン
使いやすさ
機能性
  • プラグインなしでお問い合わせフォームや人気・関連記事表示機能が使える
  • 広告用ウィジェット標準搭載
  • シンプルだがかっこいいクールなデザイン

LION BLOGはブログ向きの無料Wordpressテーマです。

有料テーマTHE THORを販売しているフィット株式会社によって作成されています。

プラグインなしでさまざまな機能を使用できるので、なるべく無駄を省いてブログ運営をしていきたい方はぜひ使ってみてください。

LION BLOGの公式サイトを見る

LION MEDIA

LION MEDIA

LION MEDIAの特徴別評価
コスパ
デザイン
使いやすさ
機能性
  • トップページにてピックアップ記事を掲載できる
  • 見出しの表示を16種類から選べる
  • ランキングページを簡単に作成可能

LION MEDIAは、LION BLOGと同じフィット株式会社による無料Wordpressテーマです。

前述したLION BLOGがブログ向けのテーマでしたが、こちらのLION MEDIAはメディア向けに作られたテーマとなっています。

基本的な操作方法は同じなので、ちょっとした機能性の違いやデザインの好みから選んでみてください。

LION MEDIAの公式販売サイトを見る

Cocoon

Cocoon

Cocoonの特徴別評価
コスパ
デザイン
使いやすさ
機能性
  • 有料テーマと同等の質問フォーラム・マニュアルがある
  • ワンクリックでさまざまなデザインに変更可能
  • 基本機能が有料テーマ並みにかなり充実

Cocoonは無料テーマでありながら、有料テーマさながらの機能性が備わっています。

さらにサポート体制も整っており、Cocoonについて分からないことがあればいつでも質問できるようになっています。

また、Cocoonはユーザーが多いため、カスタマイズ方法やバグへの対応方法などは質問せずともほとんどがネット上で見つけられるでしょう。

無料テーマの中でどれを使うか迷っている方は、Cocoonを選べば間違いないです!

Cocoonの公式販売サイトを見る

SEO対策なら有料テーマの方がおすすめ

SEO対策なら有料テーマの方がおすすめ

SEOに強いサイトを作りたいなら、無料テーマよりも有料テーマの方がおすすめです。

やはり有料テーマの方が機能面での制限が少ないですし、デザインのカスタマイズ性にも富んでいます。

操作が簡単な分コンテンツ作りに集中できるため、コンテンツの質も上がりやすくなるでしょう。

さらに、有料テーマ購入者専用フォーラム等ではSEOに関する情報交換の機会もあるかもしれません。

上記の点を考慮すると、有料テーマを購入する方がSEOでは圧倒的に有利といえます。

まとめ

まとめ

SEOに強いWordpressテーマについてまとめると、下記のように言えます。

  • SEOに強いテーマは、「サイトの表示速度が速い」「レスポンシブ対応している」などユーザーにとっての利便性が高い
  • 有料テーマは費用がかかるものの操作性が高く、コンテンツ作りに集中できる
  • 無料テーマは費用がかからない一方で機能面の制限が多い
  • SEO対策を考えるなら、有料テーマを選ぶべき

本記事ではSEOに強いWordpressテーマをあわせて13個紹介しました。

有料テーマの価格は決して安くはないものの、その分SEO面で優れていることが分かったのではないでしょうか。

強みとする部分はテーマごとに違うので、あなたの目的と合うテーマを選んでみてください。

この記事が、SEOに強いWordpressテーマを知りたい方の参考になれば幸いです。

\SEOに強いマーケティングカンパニー/
\SEOに強いマーケティングカンパニー/
\SEOに強いマーケティングカンパニー/
\SEOに強いマーケティングカンパニー/