PV・CVを200%改善した事例紹介

WordPressのおしゃれなテーマ15選!無料版と有料版に分けて紹介します!

Webサイトを作る上で、デザインやレイアウトを決定するテーマの選択は重要です。

見栄えが良いとユーザーにも良い印象を持たれやすいので、おしゃれなテーマを使いたいところ。

しかし、WordPressのテーマは1,000種類以上あり、イメージに合うものを探すのは大変ですよね。

そこで今回はおしゃれなWordPressのテーマに絞って、厳選した15個を無料・有料版に分けて紹介していきます。

各テーマごとに「どんな人にオススメ」かも合わせて解説しているので、参考にしてくださいね!

WordPressのおしゃれなテーマは無料・有料どちらを使えば良い?

WordPressの無料テーマと有料テーマにはどんな違いがあるのでしょうか?

まずは無料のテーマと有料テーマはそれぞれどんな人にオススメなのか、解説していきます!

無料テーマを使うのをオススメする人

有料テーマ
SEO
コスパ
デザイン性
使いやすさ
機能性
サポート体制
  • 初期費用を抑えたい人向け
  • 機能は少なめ
  • おしゃれなデザインを目指すならカスタマイズが必要

無料テーマは初期費用が抑えられる代わりに、スペックは高くないテーマが多いです。

機能性はプラグイン(追加機能)の導入、デザイン性はCSSコードの書き換えによって向上させられますが、時間と知識が必要なので初心者の方には難しいかもしれません。

有料テーマを使うのをオススメする人

有料テーマ
SEO
コスパ
デザイン性
使いやすさ
機能性
サポート体制
  • Webサイトを本格的に運営したい人向け
  • コーディングの知識がなくてもおしゃれなサイトを作れる
  • トラブルや問題が生じたときにもサポートがあって安心

有料テーマは導入に1万円〜2万円程度の費用がかかる分、Webサイトに必要な機能をデフォルトで揃えてくれてます。

質問フォームや購入者限定チャットなど、サポート体制も充実しているテーマが多いので、初心者の方でも安心して使えますよ!

WordPressにオススメのおしゃれな無料テーマ5選!

有料テーマの方が機能は充実していると言っても、やはり無料に越したことはありませんよね。

そこでWordPressのおしゃれな無料テーマとして、

上記6テーマを紹介していきます!

シンプルでおしゃれなブログには【Cocoon】

Cocoonの総合評価
SEO
コスパ
使いやすさ
機能性

無料

  • 「スキン」機能を使って簡単に着せ替え可能
  • 豊富な文字装飾やボックスを使える
  • カスタマイズして自分なりにサイトを作りたい人向け

Cocoonは無料テーマでありながら、簡単に着せ替えができたり、豊富な文字装飾が使えたり機能性が高いです。

カスタマイズすればスライドショー機能も導入できるので、自分なりにテーマファイルを編集してWebサイトを作っていきたいという方にオススメです。

Cocoonの公式サイトを見る

コーポレートサイト向け【LION MEDIA】

LION MEDIAの総合評価
SEO
コスパ
使いやすさ
機能性

無料

  • 表示速度が速いためSEO対策が万全
  • お問い合わせページを作りたい人向け
  • ピックアップ記事の設定が可能

LION MEDIAはメディアサイト向けに作られたテーマであり、Cocoonに劣らず機能性が高いです。

特にサイトの表示速度が速くなるAMPがプラグインなしで使えるのが特徴。

検索上位に表示されるためのSEO対策がされているので、ユーザーファーストでのサイトの使いやすさにこだわりたい方はぜひ使ってみてください。

LION MEDIAの公式サイトを見る

おしゃれなブログを作るのにオススメ【LION BLOG】

LION BLOGの総合評価
SEO
コスパ
使いやすさ
機能性

無料

  • ブログなど日記型サイトを作りたい人向け
  • 雑記ブログではなく特化ブログにオススメ
  • 1つのカテゴリーの記事を大きく見せられる

LION BLOGはLION MEDIAと同じFITという会社が配布しているブログ用テーマで、トップページのデザインが異なります。

LION MEDIAは複数カテゴリーの記事が横に並んで表示されますが、LION BLOGは1つの記事のアイキャッチ画像が大きく表示され縦に並ぶデザインです。

基本的な機能はほとんど変わらないので、デザインの好みで選んでいいでしょう。

LION BLOGの公式サイトを見る

企業サイトでもECサイトでもOK【ASCEND】

ASCENDの総合評価
SEO
コスパ
使いやすさ
機能性

無料 ※有料版 Ascend Premium Bundle 約7,900円 / 年($75 / year)

  • メインは企業サイトだが、EC機能も持ちたい人向け
  • 有料版なら本格的なECサイトにも使える
  • ヘッダー画像を大きく表示できる

ASCENDは企業のWebサイト用に開発されたテーマですが、プラグインのWooCommerceを導入することでECサイトとしても運用できます。

しかし、アーカイブページの無限スクロール機能やスライドショー機能は有料版を購入しないと使えないので、本格的なECサイトとして運用するなら他テーマを使ってみてください。

ASCENDの公式サイトを見る

ブログ・Webメディア両方に使える【GreatMag】

GreatMagの総合評価
SEO
コスパ
使いやすさ
機能性

無料 ※有料版 GreatMag Pro 約6,230円 / 年($59 / year)

  • ニュースサイトのようなデザインのWebサイトを作りたい人向け
  • 複数のレイアウトからお気に入りを選べる
  • Google Fontsが簡単に使用できるので、デザインの幅が広がる

GreatMagはモダンな雑誌をイメージしたテーマで、ニュースサイトやシンプルなブログにオススメできます。

4つのレイアウトからサイトデザインを選べたり、Google Fontsを簡単に適用できたり、見やすいサイトを作るための機能が豊富です。

ヘッダーは少しユニークなデザインなので、デモサイトを見て気に入ったらぜひ使ってみてください。

GreatMagの公式サイトを見る

WordPressにオススメのおしゃれな有料テーマ10選!

続いておしゃれな有料テーマとして、

上記10テーマを紹介していきますので、デザインと使いやすさ、機能を考えて検討してみてください!

ポップなデザインのブログを作るなら【SANGO】

SANGOの総合評価
SEO
コスパ
使いやすさ
機能性

11,000円(税込)

  • 可愛らしくポップなデザインのサイトを作りたい人向け
  • ブログ・アフィリエイトにオススメ
  • よく使う装飾を簡単に呼び出せるショートコードが充実

SANGOは表示速度が速くSEOにも強いので、ブログやアフィリエイトによく使われています。

デモサイトのように可愛らしくポップでありながら、ユーザーフレンドリーを意識したみやすいサイト設計が特徴。

ショートコードが充実しているため、サイト更新もすばやく行えますよ!

SANGOの公式サイトを見る

かわいいデザインのブログには【STORK】

STORKの総合評価
SEO
コスパ
使いやすさ
機能性

11,000円(税込)

  • スマホできれいに見えるサイトを作りたい人にオススメ
  • シンプルで清潔感のあるデザイン
  • デフォルトのデザインが完成されているので書くことに集中できる

STORKはブロガー専用テーマとしてリリースされていてモバイルファーストにこだわったテーマです。

テーマ導入後の微調整が必要ないよう綿密にデザインが設計されているので、テーマ編集にかける時間を大幅に短縮できます。

サイトの色設定程度のシンプルな設定で、可愛いデザインのサイトも作れます!

STORKの公式サイトを見る

簡単におしゃれなブログにしたいなら【JIN】

JINの総合評価
SEO
コスパ
使いやすさ
機能性

14,800円(税込)

  • アフィリエイトにオススメ
  • 初心者でもおしゃれなブログを作れる
  • 複数サイトを運営したい人向け

JINはクリックされやすいボタンデザインなど、アフィリエイトのためのノウハウを凝縮して作ったテーマです。

「着せ替え」の機能を使えば、初心者でも簡単におしゃれなサイトを作れます。

さらに1ライセンスを取得すれば複数サイトで利用可能なので、コスパも抜群です!

JINの公式サイトを見る

かっこいい企業のHPには【THE THOR】

THE THORの総合評価
SEO
コスパ
使いやすさ
機能性

16,280円(税込)

  • インストールや操作などに不安のある初心者向け
  • 表示速度が速く、SEOに強いサイトが作れる
  • クリックのみでデザインが完成する

THE THORはSEO・表示速度・デザイン性・サポート体制など、すべてにおいて高機能なテーマです。

テーマインストール時に専任担当者がサポートしてくれる「安心メールサポート」に始まり、操作マニュアルや質疑応答可能な「会員フォーラム」が準備されています。

トラブルが起こったときに素早い対応が求められる企業HPでの利用も安心ですよ!

THE THORの公式サイトを見る

初心者から上級者まで使える【DIVER】

DIVERの総合評価
SEO
コスパ
使いやすさ
機能性

17,980円(税込)

  • 1ライセンスで複数サイトへ適用可能
  • 無制限・無期限のメールサポートなどサポート体制も万全
  • サイトのPV数を伸ばしたい人にオススメ

DIVERは100種類以上のWordPressテーマやWebサイトを分析してきた開発陣によって作られたテーマです。

今までDIVERを使用してきたユーザーからもデータを集めて随時アップデートを重ねています。

メールサポートでは機能に関する質問だけでなく、要望を送ることも可能です。

手厚いサポートで結果を出していきたい人にはオススメですよ。

DIVERの公式サイトを見る

さまざまなサイトに使える【LIQUID PRESS】

LIQUID PRESSの総合評価
SEO
コスパ
使いやすさ
機能性

11,760円 / 年(税込)

  • サイト分析などマーケティングに力をいれたい人向け
  • コンテンツを細かく分析可能
  • 複数テーマの使い放題プランもあり

LIQUID PRESSには複数のテーマがあり、ブログ、ポートフォリオ、企業サイトなどそれぞれ用途に合ったテーマを購入できます。

年間11,760円で用途の異なる複数のテーマが使い放題です。

コンテンツ分析βというツールが搭載されており、閲覧数やコメント数、Facebookシェア数などの指標を管理画面で閲覧できますよ。

LIQUID PRESSの公式サイトを見る

スタイリッシュなコーポレートサイトに【FAKE】

FAKEの総合評価
SEO
コスパ
使いやすさ
機能性

22,880円(税込)

  • 時間をかけずに企業サイトを作りたい人向け
  • インパクトのあるヘッダーデザイン
  • 解説マニュアル、Q&A集付がついているので初心者も安心

FAKEは企業サイト構築に特化したテーマです。

サイトを立ち上げたい経営者やWebサイト担当者がカスタマイズに時間をかけなくて済むように、「実績一覧」「求人情報」「ABOUT US」などのページを簡単に作れます。

サイト構築に時間をかけられない方にはぴったりのテーマです!

FAKEの公式サイトを見る

検索機能に特化したビジネスサイトには【GENSEN】

GENSENの総合評価
SEO
コスパ
使いやすさ
機能性

39,800円(税込)

  • デザイン性の高いサイトを作りたい人にオススメ
  • 検索機能に特化している
  • 「クイックタグ」で記事をスピーディーに構成可能

GENSENは宿・観光地などを紹介するポータルサイトや不動産物件情報検索サイトなどに最適なテーマです。

検索機能に特化しており、ユーザーはキーワードやカテゴリーを組み合わせてサイト内情報を検索可能。

カードリンクやデザイン見出しなど、簡単に装飾できるクイックタグ機能で訴求力のある記事を量産できます!

GENSENの公式サイトを見る

おしゃれな店舗用サイトを作るなら【AMORE】

AMOREの総合評価
SEO
コスパ
使いやすさ
機能性

12,980円(税込)

  • 優れたビジュアルのサイトを作りたい人向け
  • 動きのあるサイトが作れる
  • レストランやカフェなどの集客サイトにオススメ

AMOREはスクロールすると異なるスピードで動作する「パララックスデザイン」を採用したテーマです。

立体感や奥行きが生まれ、視覚的な美しさのあるサイトを作れるので、レストランやカフェの集客サイトに最適。

ユーザーを視覚的なエフェクトで引き寄せるサイトを簡単に作れますよ!

AMOREの公式サイトを見る

Webメディアにはこれがオススメ【Newspaper】

Newspaperの総合評価
SEO
コスパ
使いやすさ
機能性

約6,200円($59)

  • 豊富なテンプレートから選びたい人向け
  • 表示速度が速いのでSEO対策も万全
  • Webメディア・雑記ブログにオススメ

Newspaperはニュースサイト向けのテーマなので、トップページにたくさんの記事を整ったレイアウトで表示させてくれます。

表示速度が速くSEOにも強いのが特徴。

英語が苦手な人はサポートフォーラムを読むのに苦労するかもしれませんが、海外ではブログ・マガジンのカテゴリで売上一位を記録した人気テーマです!

Newspaperの公式サイトを見る

まとめ:自分の使用用途に合わせて、WordPressのテーマを使い分けよう!

今回はWordPressのおしゃれなテーマに絞ってテーマを紹介してみました。

無料テーマでもカスタマイズ次第でおしゃれなサイトを作るのは可能ですが、初心者だと時間がかかりすぎてしまうことも。

気に入ったデザインのWordPressテーマを購入してしまえば、すぐにコンテンツ作成に移れるのでオススメですよ!

\SEOに強いマーケティングカンパニー/
\SEOに強いマーケティングカンパニー/
\SEOに強いマーケティングカンパニー/
\SEOに強いマーケティングカンパニー/