PV・CVを200%改善した事例紹介

WordPressの有料テーマおすすめ23選!目的別に人気のテーマを厳選しました!【2020最新】

「WordPressの有料テーマは沢山あってどれを選べばいいか分からない!」
「自分の作りたいサイトに合ったテーマはどれ?」
などとWordPressの有料テーマ選びは悩みますよね。

有料テーマは1万円以上のものも多く、決して安い買い物ではないです。
そのため、誰もが「有料テーマ選びで失敗したくない」と感じていると思います。

「検索から集客したいのにSEOに強くないテーマだった」
「デザイン重視で選んだら、使いづらくて更新が大変」

などWordPressの有料テーマ選びで失敗した体験談は沢山あります。

そこで、この記事ではテーマ選びで失敗しないために『国内全ての有料テーマを調べ』目的別におすすめをまとめました。

あなたの目的に合った有料テーマを見つけて、サイト運営を成功させてください!

WordPressの有料テーマと無料テーマは何が違うの?

WordPressの無料テーマと有料テーマを比較した時のメリットは下記3つです。

有料テーマのメリット

  • カスタマイズが簡単で時短になる
  • 綺麗なデザインに仕上がる
  • SEOに強いテーマが多い

それぞれ詳しく見ていきましょう!

カスタマイズが簡単で時短になる

まず、WordPressの有料テーマを使う大きなメリットのひとつは、「カスタマイズをしやすい」という点です。

無料テーマに比べると管理画面が豊富で、自分好みのサイトにカスタマイズするのも手間がかかりません。

有料テーマはデフォルトで付いている機能が多く、SNSのシェアボタンやランキング表も簡単に作成できます。

HTMLやCSSの知識を持っていなくても手軽に操作できるので、Web関係の知識があまりない初心者の方に有料テーマはオススメです!

綺麗なデザインに仕上がる

次に、有料テーマは「デフォルトで綺麗なデザインを作りやすい」場合が多いです。

  • 「自分のブログ用におしゃれなテーマを使いたい」
  • 「企業のwebサイト用に、みんなの目を引くかっこいいテーマを導入したい」

など、さまざまな用途に合わせた有料テーマが販売されています。

サイトを作るときファーストビューは非常に重要となるので、綺麗なデザインを簡単に作りたいなら、有料テーマを使ってみましょう!

SEOに強いテーマが多い

そして、有料テーマは「もともとSEOに強い設定となっている」ことも大きなポイント。

手間のかかるプラグインを入れる必要もなく、デフォルトでSEOに対する施策が強化されています。

どれだけセンスの良いサイトを作り上げても、サイト自体を見に来る人がいなければ意味がありません。

無料テーマよりもSEO対策をしやすいので、集客面で効果を発揮してくれます!

とり

次からは、目的別におすすめのword press有料テーマを紹介していきます!

ブログ・アフィリエイト型におすすめ!WordPress有料テーマ5選

ブログ・アフィリエイト型におすすめのWordPressの有料テーマは下記です!

  1. SANGO【1番おすすめ】
  2. AFFINGER5
  3. JIN(ジン)
  4. STORK(ストーク)
  5. BlogPress(ブログプレス)

それぞれ特徴があるので詳しく紹介していきます!

1位:SANGO

SANGOの特徴別評価
SEO
使いやすさ
デザイン性
機能性
サポート体制

価格:11,000円(税込み)

  • 表示速度が早くSEOに強い
  • マテリアルデザインでとにかく見やすい
  • ショートコードが充実していて使いやすい

SANGOはユーザーフレンドリーが追求されたWordPressの有料テーマです。

Googleも提唱しているマテリアルデザインが使われていて、とにかく見やすいのが特徴。

また、ショートコードも充実していてサイト更新がしやすいのに加え、SEOにも強い最強のテーマです。

ブログ・アフィリエイトのWordPressの有料テーマはSANGOを選べば間違いなしです!

実際にこのメディプロもSANGOを使っています!

SANGOの公式販売サイトを見る

2位:AFFINGER5

AFFINGER5の特徴別評価
SEO
使いやすさ
デザイン性
機能性
サポート体制

価格:14,800円(税込み)

  • SEOにとにかく強い有料テーマ
  • 収益化に必要な機能が揃っている
  • デザインをカスタマイズしやすい

「アフィリエイトで稼ぎたい」と思っている方に間違いなくおすすめできるのがこのAFFINGER5。

有料テーマの中でもSEOに強い部類であり、Google連携や広告管理など、アフィリエイトに特化したテーマ管理機能がついています。

おしゃれなボタンや会話用の吹き出しなど、便利なショートコード機能も豊富です。

WordPressを使ってブログ運営をしてみたい方は、AFFINGER5を使ってみてはいかがでしょうか?

AFFINGER5の公式販売サイトを見る

3位:JIN(ジン)

JIN(ジン)の特徴別評価
SEO
使いやすさ
デザイン性
機能性
サポート体制

価格:14,800円(税込み)

  • 公式ページにサイト立ち上げ手順のマニュアルを完備
  • 初心者でも簡単におしゃれなサイトを作れる
  • 最低限のSEO対策がされている

JINはおしゃれなサイトを簡単に作りたい人におすすめできる有料テーマです。

サイトを立ち上げるまでの手順が公式サイトに詳しく書かれているので、WordPressの扱いに慣れていなくても問題ありません。

トップページ・メニューのデザインもボタン一つで簡単に設定できて、エディターの機能も充実しています。

WordPressでどの有料テーマを使おうか悩んでいる人は、JINの購入を検討してみてはいかがでしょうか?

JIN(ジン)の公式販売サイトを見る

4位:STORK(ストーク)

STROK(ストーク)の特徴別評価
SEO
使いやすさ
デザイン性
機能性
サポート体制

価格:11,000円(税込み)

  • スマホからの見やすさを追求した有料テーマ
  • シンプルな機能で初心者でも安心
  • 清潔感のあるデザインのサイトを作れる

STROKはブロガーに人気の特化型の有料テーマです。

モバイルファーストをかなり意識したテーマとなっており、STROKを使えばスマホからでも見やすいサイトを作れます。

サイトのデザインも簡単にカスタマイズできるので、HTMLやCSSの知識がなくてもOK!

時間をかけずにシンプルなサイトを作って、記事の執筆に集中したいブロガーの方におすすめのテーマと言えます。

STROK(ストーク)の公式販売サイトを見る

5位:BlogPress(ブログプレス)

BlogPress(ブログプレス)の特徴別評価
SEO
使いやすさ
デザイン性
機能性
サポート体制

価格:6,980円(税込み)

現在、テーマ無料配布キャンペーン中!

  • 「とりあえずブログ運営をしてみたい人」におすすめ
  • スタイリッシュでシンプルなサイトを作れる
  • 期間限定でテーマを無料配布中

BlogPressは名前の通り、ブログ運営をしてみたい人にオススメのWordPressテーマです。

文字色の変更・サイドバーの入れ替えといったカスタマイズをしやすく、シンプルなサイトを手軽に作れます。

本来、BlogPressは有料テーマですが、今なら期間限定で無料配布キャンペーンが開催されています。

有料テーマがどのくらい便利か試してみたい人は、BlogPressを使ってみましょう!

BlogPress(ブログプレス)の公式販売サイトを見る

ビジネス利用におすすめ!WordPress有料テーマ5選

次に、ビジネスサイトに使えるWordPressの有料テーマを5つ紹介します。

  1. 賢威(けんい)
  2. Lightning pro
  3. Snow Monkey
  4. LOTUS
  5. Switch

どんなタイプの企業サイトを作るか考えて、自分の使いたいテーマを選んでください!

1位:賢威(けんい)

賢威(けんい)の特徴別評価
SEO
使いやすさ
デザイン性
機能性
サポート体制

価格:27,280円(税込み)

  • SEO実績の高い有料テーマ
  • 企業サイトを作りたい方におすすめ
  • テーマ購入者専用の会員サイトでサポートを受けられる

賢威は株式会社ウェブライダーによって開発されたWordPress有料テーマで、SEOに非常に強いという特徴があります。

エディター機能も充実していて、デザインのバリエーションも豊富です。

また、賢威ユーザーのみが利用できる「権威フォーラム」という会員サイトがあり、そこでサポートを受けられます。

値段は24,800円と安くはありませんが、その値段に見合った高機能なテーマなので、ビジネスサイトを作るなら賢威をおすすめします!

賢威(けんい)の公式販売サイトを見る

2位:Lightning pro

Lightning Proの特徴別評価
SEO
使いやすさ
デザイン性
機能性
サポート体制

価格:7,700円(税込み)

  • ビジネスサイト向けの機能をあらかじめ搭載しているテーマ
  • 無料テーマ「Lightning」よりさらに多機能
  • プラグインで簡単にデザイン切り替えが可能

Lightning Proはビジネスサイトを作ることに特化した有料テーマです。

無料テーマLightningの有料版であり、レイアウトやデザインの切替えなど、機能面においてさらにパワーUPしました。

ExUnitという専用プラグインを使えば、SNS連携やウィジェットなど、さまざまな機能を追加できます。

手間をかけずにビジネスサイトを作りたい方は、Lightning Proを使ってみましょう!

Lightning Proの公式販売サイトを見る

 

3位:Snow Monkey

Snow Monkeyの特徴別評価
SEO
使いやすさ
デザイン性
機能性
サポート体制

価格:16,500円(税込み)

  • サイト制作したい人にはピッタリの有料テーマ
  • ブロックエディターに完全対応しており、初心者でも操作しやすい
  • カスタマイズ機能が豊富

Snow Monkeyは、WordPressのブロックエディターに完全対応している有料テーマです。

WordPressでのサイト制作に良く使われているテーマで、初心者でも直感的にwebサイトを作りやすくなっています。

年額16,200円の料金を払えば、Slackでのオンラインコミュニティに参加できたり、運営のサポートを受けられたりと、そのサービス内容も充実!

WordPress初級者から上級者まで、幅広く使えるテーマです。

Snow Monkeyの公式販売サイトを見る

4位:LOTUS

LOTUSの特徴別評価
SEO
使いやすさ
デザイン性
機能性
サポート体制

価格:12,980円(税込み)

  • ビジュアルを重視したサイト向けの有料テーマ
  • WordPress初心者でも扱いやすい
  • 女性ユーザーをターゲットにするならLOTUS

美容系のおしゃれな店舗サイトを作りたいなら、LOTUSを使いましょう。

ファーストビューで女性ユーザーを惹きつけるような、おしゃれなサイトを構築できる有料テーマです。

「クイックタグ」という便利な機能が搭載されていて、デザイン性の高い見出しやボタンを簡単に挿入できます。

ネイルサロンやヨガなど、女性をターゲットにしたサイト作りにLOTUSは最適です!

LOTUSの公式販売サイトを見る

5位:Switch

Swicthの特徴別評価
SEO
使いやすさ
デザイン性
機能性
サポート体制

価格:24,800円(税込み)

  • 店舗のwebサイト用に幅広く使えるWordPressテーマ
  • スマホ表示で見やすいサイトを作れる
  • トップページに動画を組み込める機能がついている

Swicthは店舗用に使える有料テーマとして、非常に汎用性が高いです。

トップページはレトロなデザインになっており、デフォルトの機能としてYoutubeなどの動画を組み込めます。

写真だけでは店内の雰囲気を表現しづらい場合、動画を利用することで店舗のPRにも役立ちます。

ページ全体に集客アップを見込めるデザインや機能が備わっているので、これから店舗用のサイトを立ち上げたい人はSwicthを使ってみましょう!

Swicthの公式販売サイトを見る

ネットショップにおすすめ!WordPress有料テーマ3選

ECサイトを作りたいなら、以下のWordPress有料テーマがおすすめです。

  1. EGO.
  2. GLAMOUR
  3. Fancie NOTE Business Edition

この3つのテーマを使って、デザイン性の高いECサイトを構築しましょう!

1位:EGO.

EGO.の特徴別評価
SEO
使いやすさ
デザイン性
機能性
サポート体制

価格:39,800円(税込み)

  • 大型ECサイトにも負けないサイトを制作可能
  • トップページのデザイン性が高い
  • ショッピングカートプラグインに対応済で、手軽にECサイトを作成可能

自分でショッピングサイトを立ち上げたいと考えている方は、EGO.という有料テーマを使ってみてください。

トップページのデザイン性には目を引くモノがあり、限定アイテムの告知や各種SNSへのリンクなど、重要なコンテンツをアピールしやすい仕様です。

また、「WooCommerce」「Welcart」という、二大ショッピングカートプラグインに対応しています。

値段に関しては39,800円と高めですが、売上げを出すECサイトを作りたいのであれば、EGO.を導入してみましょう!

EGO.公式販売サイトを見る

2位:GLAMOUR

GLAMOURの特徴別評価
SEO
使いやすさ
デザイン性
機能性
サポート体制

価格:39,800円(税込み)

  • トップページのデザインがおしゃれ
  • 独自のECサイトを作りたい方におすすめ
  • スマホユーザーを意識したECサイトの作成が可能

WordPressを使ってECサイトを立ち上げたい方に、GLAMOURという有料テーマはおすすめです。

Welcart(無料)というショッピングカートプラグインに対応していて、専門的な知識がなくても簡単にネットショップを制作できます。

人気商品ランキングの設置や商品ページの見やすさなど、ユーザーを意識したECサイトを構築可能。

トップページのデザインもおしゃれなので、ファッション系のサイトを作りたいなら、GLAMOURを選んでおけば間違いありません!

GLAMOURの公式販売サイトを見る

3位:Fancie NOTE Business Edition

Fancie NOTE Business Editionの特徴別評価
SEO
使いやすさ
デザイン性
機能性
サポート体制

価格:14,999円(税込み)

  • ECサイト作成に便利なショッピングカートプラグイン
  • デザイン性を追求したレイアウト
  • 動きのあるページを作るのに便利な仕様

Fancie NOTE Business Editionは、WordPressテーマのひとつであるFancie NOTE のカスタム用有料テーマです。

グリッドレイアウトが使われているので、デザイン性を意識した商用サイトを作れます。

また、パララックスコンテンツを利用して、さまざまなページに個別のアニメーションを表示できるので、動的なサイトを作りやすいです。

自由度の高いECサイトを構築したいなら、Fancie NOTE Business Editionを使ってみてください!

Fancie NOTE Business Editionの公式販売サイトを見る

ポータルサイトにおすすめ!WordPress有料テーマ3選

あなたが情報ポータルサイトを作るのであれば、以下の3つの有料テーマを選ぶと良いでしょう。

  1. EVERY
  2. GENSEN
  3. AVANT

機能・デザイン面ともに充実したWordPressテーマばかりです!

1位:EVERY

EVERYの特徴別評価
SEO
使いやすさ
デザイン性
機能性
サポート体制

価格:39,800円(税込み)

  • 会員制のメディアを作るのに最適な有料テーマ
  • トップページに動画を設定可能
  • スマホからも見やすいモバイルファーストデザイン

EVERYは会員制機能に優れたWordPressの有料テーマです。

会員登録後のマイページ機能がデフォルトで付いており、パスワード変更・退会時のメール通知機能もあるので、まさに至れり尽くせり。

トップページのヘッダー部分に動画を設定できるので、一際目を引くwebサイトを作れます。

会員登録が必須のポータルサイトを作る場合、ぜひEVERYを使ってみてはいかがでしょうか?

EVERYの公式販売サイトを見る

2位:GENSEN

GENSENの特徴別評価
SEO
使いやすさ
デザイン性
機能性
サポート体制

価格:39,800円(税込み)

  • デザイン性の高いポータルサイトを作るのに最適なテーマ
  • 「検索機能」に特化している
  • ランキング機能もついており機能面が充実している

GENSENはファーストビューが美しく、検索機能が豊富な有料テーマです。

どれだけ膨大な情報量があっても、キーワード・カテゴリーを組み合わせることで、ユーザーは知りたい情報をすぐに検索可能。

管理画面の操作も比較的容易で、絞り込み機能まで搭載されています。

HTMLやCSSの知識があまりない方でもカスタマイズしやすいので、お金を払ってでも使うべきWordPressテーマではないでしょうか?

GENSENの公式販売サイトを見る

3位:AVANT

AVANTの特徴別評価
SEO
使いやすさ
デザイン性
機能性
サポート体制

価格:24,800円(税込み)

  • イベント管理ができるサイトの制作におすすめのテーマ
  • 個性的なトップページデザイン
  • 日付ごとに記事の並び変えが可能

イベント集客用のwebサイトを作りたいのであれば、AVANTを使っておけば間違いありません。

一風変わったトップページはヘッダーが5分割されていて、特集・お知らせ・イベントなど、さまざまなデザインページが揃っています。

AVANTの「イベントページ機能」を使えば、今後開催予定のイベントを月別に表示できて、終了したモノは自動的に過去イベントページに移動されます。

ユーザーの使いやすさを重視したサイトを作りたいなら、AVANTは最適な有料テーマです。

AVANTの公式販売サイトを見る

その他目的におすすめ!WordPress有料テーマ7選

ここまで紹介してきた有料テーマ以外にも、まだまだオススメなWordPressテーマがあります。

かなり特殊なサイト向けのテーマも紹介しているので、自分の使用用途に合わせて使ってみてください!

NOEL(エステ・美容サイト)

NOELの特徴別評価
SEO
使いやすさ
デザイン性
機能性
サポート体制

価格:34,800円(税込み)

  • 美容系サイトにおすすめの有料テーマ
  • 白を基調としたデザインで女性ユーザーに安心感を与える
  • 収益化に力を入れているサイト構成

NOELはエステサロンや医療クリニックなど、美容店舗向けに特化したWordPressテーマです。

白を基調とした清潔感のあるデザインで、サイトを訪れた女性ユーザーに安心感を与えます。

画面右側にはキャンペーンページへのボタンがつねに表示されており、集客への導線も確保。

さらに、パララックススライダーの機能がヘッダーに搭載されており、複数の写真を流せるなど機能面も充実しています。

NOELの公式販売サイトを見る

AVALON(飲食・レストラン)

Avalonの特徴別評価
SEO
使いやすさ
デザイン性
機能性
サポート体制

価格:11,980円(税込み)

  • スタイリッシュなサイト向きの有料テーマ
  • スクロール型コンテンツを実装でき、目を引くコンテンツを作成可能
  • HTML・CSSの知識がない人でも扱いやすい

大人向けの上品なサイトを作りたいなら、Avalonがピッタリです。

ひとつの画面でコンテンツをスクロールできる機能が備わっており、おしゃれなアニメーションを簡単に実装できます。

Avalonで作られたサイトのファーストビューを見たら、その魅力に惹きつけられるでしょう。

飲食店を始め、さまざまなジャンルの店舗用サイトに活用できるWordPressテーマです!

Avalonの公式販売サイトを見る

STORY(ホテル・ウェディング)

STORYの特徴別評価
SEO
使いやすさ
デザイン性
機能性
サポート体制

価格:12,980円(税込み)

  • エレガントなサイト作りにぴったりなテーマ
  • 惹きつけられるような大画面のファーストビュー
  • ページビルダー機能で直感的に操作が可能

結婚式場・サロンなど、気品あふれるサイトを作りたいなら、STORYを使いましょう。

トップページのスライダー画像がゆっくりとズームイン・アウトするので、思わず見入ってしまいます。

また、ページビルダーという機能が標準で備わっており、カラムサイズ変更やデザイン調整など直感的にできるので、初心者の方でも安心。

ファーストビューの華やかな印象から、どんどん下にスクロールしてサイト全体を見たくなるのは間違いありません!

STORYの公式販売サイトを見る

 

NUMERO(フォト・ギャラリーサイト)

NUMEROの特徴別評価
SEO
使いやすさ
デザイン性
機能性
サポート体制

価格:24,800円(税込み)

  • 現代風のポップなデザインのWordPressテーマ
  • 画像を魅せることに特化したコンテンツ作りが可能
  • 写真の加工機能が付いている

NUMEROを使えば、写真をおしゃれに見せることに特化したサイトを作れます。

投稿画像の枚数によってアニメーションが変化するなど、作り手もユーザーも思わず楽しくなってしまうような機能が満載です。

最大の特徴は、アップロードした写真をスマホアプリのように編集できること。

画像の明るさやコントラストの調整など、WordPressの投稿画面上で調整可能です。

ブログやフォトギャラリー用のサイトを作りたいとき、NUMEROの良さを最大限に活かせます!

NUMEROの公式販売サイトを見る

Healer(整体院)

Healerの特徴別評価
SEO
使いやすさ
デザイン性
機能性
サポート体制

価格:19,800円(税込み)

  • 整体院やサロン専用の有料テーマ
  • シンプルな設計のレイアウトでユーザーに親切
  • Facebookでのユーザーサポート付き

Healerは整体院やサロン専用の WordPress有料テーマです。

余計な機能をなるべく省いたシンプルな設計となっており、ユーザーファーストにこだわっています。

WordPressの管理画面に「Healer専用管理機能」が搭載されており、手順に沿って初期設定をすれば、初心者でも簡単にサイトを作れます。

Healerには、Facebookでのグループサポートがついており、わからないことがあれば無料で質問可能。

「とりあえず自分の整体院のサイトを作ってみたい」という方にオススメできます!

Healerの公式販売サイトを見る

Butterfly2(夜のお店・キャバクラなど)

Butterfly2の特徴別評価
SEO
使いやすさ
デザイン性
機能性
サポート体制

価格:29,800円(税込み)

  • キャバクラ・風俗店などに特化した有料テーマ
  • 夜の店に必要なさまざまな機能を搭載済み
  • 自分で夜系のお店のサイトを作りたい方におすすめ

Butterfly2はキャバクラ・ホストクラブなどに特化した特殊なWordPressテーマです。

搭載されている機能はキャスト紹介・キャストの勤怠管理・ランキング表など、夜の店のサイトに必要なモノがすべて取り込まれています。

似たようなテーマにButterflyがありますが、こちらにはキャストの勤怠管理機能がついていません。

税込みで29,800円と値段は高いですが、それ相応の機能がついているので、ぜひ導入を検討してみてください!

Butterfly2の公式販売サイトを見る

Colorful(LP作成)

Colorfulの特徴別評価
SEO
使いやすさ
デザイン性
機能性
サポート体制

価格:8,760円(税込み)

  • 直感的な操作でおしゃれなLPを作れる
  • 集客に関する動画コンテンツが無料でついてくる
  • 1万円を切る価格でリーズナブル

ColorfulというWordPressテーマを使えば、手軽におしゃれなLPを作れます。

管理画面のカスタムボタンから、文字装飾・見出し作成・フォームボタンの設置などの操作がすべて完結。

また、Colorfulを購入すると、LP制作や集客講座に関する動画コンテンツが特典としてついてきます。

値段も8,760円と比較的安めですので、いきなり高額な有料テーマを買うのに抵抗がある人にはピッタリです。

Colorfulの公式販売サイトを見る

まとめ:自分の目的に合ったWordPressの有料テーマを選ぶのが大切

WordPressのおすすめ有料テーマについて紹介しました。

有料テーマを使う一番の魅力はなんといっても、「初心者の人でもデザイン性が高く、高機能なサイトを作れる」こと。

値段は数千円〜数万円とさまざまですが、高いものほどSEO施策がきちんとしていたり、ユーザーが求める機能が付いていたりする印象を受けます。

自分の理想とするサイトの目的に合った有料テーマを選んで、あなただけのwebサイトを作ってみましょう!

\SEOに強いマーケティングカンパニー/
\SEOに強いマーケティングカンパニー/
\SEOに強いマーケティングカンパニー/
\SEOに強いマーケティングカンパニー/