PV・CVを200%改善した事例紹介

Webマーケティングの勉強法とは?初心者にもわかりやすく解説!

本当のWebマーケティングの勉強法とは?初心者にもわかりやすく解説!

Webマーケティングの勉強を始める時に「どのように勉強したらいいんだろう?」と思ったことはないでしょうか?

実は、Webマーケティングの勉強ではインプットよりもアウトプットの方が重要です。

この記事では、Webマーケティングの勉強方法を6つとアウトプットする方法を3つ紹介します。
Webマーケティングのスキルを身につけるために何をすべきか確認していきましょう!

Webマーケティングの勉強には「スキルの掛け合わせ」が必要

Webマーケティングの勉強には「スキルの掛け合わせ」が必要
Webマーケティングで必要なスキルとして、以下のようなものがあります。

  • SEOスキル
  • データ分析スキル
  • 広告運用スキル

Webサイトへの集客力を高めるにはSEOスキル、クリック率やコンバージョン率の分析・改善にはGoogle Analyticsなどを使用する分析スキルが求められます。
Webサイトの収益化を狙うのであれば、広告運用スキルも必要です。

Webマーケティングではいくつものスキルを掛け合わせて活用します。
勉強する際は、さまざまなスキルを身に付ける必要があることを意識しておきましょう。

Webマーケティングの6つの勉強方法

Webマーケティングの6つの勉強方法
Webマーケティングは主に、以下の6つの方法で学べます。

  • マーケティング関連の本を読む
  • オンラインサービスを利用する
  • スクールに通う
  • Webサイトで情報収集する
  • マーケティングの勉強会に参加する
  • マーケティングのプロに教えてもらう

それぞれ解説していくので、自分に合った勉強方法を見つけてください!

マーケティング関連の本を読む

Webマーケティングの知識が全くない初心者は、マーケティング関連の本から全体像を把握しましょう。
本は必要な情報や知識などが体系的にまとめられており、初心者でも理解しやすいというメリットがあります。

最近では漫画でWebマーケティングを学べる本もあり、読書が苦手な方でも勉強しやすいはずです。

ここからは、マーケティングを学ぶのにおすすめの本を3冊紹介します。

①沈黙のWebマーケティング

①沈黙のWebマーケティング
「沈黙のWebマーケティング」は、初めてWebマーケティングを学ぶ方でも読みやすい小説形式の書籍です。

ストーリーを読み進めながら、Webマーケティングにおける基礎的な知識を学べます。
SEO対策やオウンドメディア・SNS運用などのポイントなどを取り上げており、Webコンテンツの制作・運用に役立つ1冊です。

マーケティングに関する専門用語も丁寧に解説してくれるため、初心者でも理解しやすいです。

商品ページ

 

②デジタルマーケティングの定石

②デジタルマーケティングの定石
「デジタルマーケティングの定石」は、著者が3万を超えるサイトを分析して開発した定石をまとめた1冊です。

デジタルマーケティングにおける失敗例とその原因を詳しく解説しており、成功パターンも記載されています。
Webマーケティングの担当者であれば、今すぐ使える知識がたくさん詰まっています。

「Webマーケティングの基本的な知識はあるけど、もっと理解を深めたい!」という方に特におすすめです。

商品ページ

 

③マンガでわかるWebマーケティング

③マンガでわかるWebマーケティング
「マンガでわかるWebマーケティング」は、基礎知識から現場でも取り入れられるノウハウまで漫画で解説しています。
難しく感じる専門用語も漫画を読みながら理解でき、Webマーケティングの全体像も掴みやすいです。

2011年に販売されて以来、Webマーケティングの入門書として人気があります。
「とにかく分かりやすい1冊で勉強を始めたい!」という方におすすめです。

商品ページ

オンラインサービスを利用する

「スキマ時間も活用して効率よく学んでいきたい!」という場合は、オンラインサービスを利用するといいでしょう。

eラーニングや動画講座を利用することで、マーケティングの基礎や業界のトレンドなどを効率よく勉強できます。

さまざまなレベルのコンテンツが揃っており、自分の興味関心・レベルに合わせて利用できるのもポイントです。

スクールに通う

「独学では続かないし、内容も難しい!」という方はマーケティング専門のスクールに通うのもおすすめです。

多くのスクールが学習カリキュラムを組んでいるため、独学のように何を勉強すべきか悩むこともありません。
パーソナルメンターが付くスクールであれば、勉強でつまづいてもしっかりとサポートしてくれます。

ただ、スクールの場合は他の勉強方法よりも費用が大きくかかる点がデメリットです。

Webサイトで情報収集する

最近は、WebマーケティングについてまとめたWebサイトも増えています。

Webサイトは、業界のトレンド・問題を解決するための情報などを収集する際に利用するのがおすすめです。
書籍や動画で基本的な知識を身に付けてからWebサイトを活用すれば、知識もさらに深まります。

Webマーケティングは知識や情報の移り変わりが早いので、最新の情報を追いかけられるWebサイトもうまく活用しましょう。

マーケティングの勉強会に参加する

独学がメインの方は、マーケティングの勉強会に参加するのもおすすめです。

勉強会・セミナーに参加するだけでも、モチベーションが上がったり新たな発見があったりします。
参加者と交流できる時間があれば、マーケティング業界の人や勉強仲間とも知り合えるでしょう。

勉強会・セミナーは単発で行われるものが多く、日程が合えば気軽に参加できるというメリットもあります。

マーケティングのプロに教えてもらう

マーケティングのプロに教えてもらうという勉強方法もあります。
知人の中に現役のマーケターとして活躍している人がいれば、その人に直接教えてもらうといいでしょう。

マーケターの人が周りにいない場合は、ビジネスマッチングアプリを利用するのも一つの手です。
ビジネスマッチングアプリを使えば、普段は会えない経営者や現役マーケターと実際に話したり情報交換したりできます。

Webマーケティングは何よりも「実践」が大事

Webマーケティングは何よりも「実践」が大事
ここまでインプットをメインとした勉強方法を紹介してきましたが、Webマーケティングではインプットよりもアウトプットが重要です。

インプットした時は理解できても、実践してみると予想よりも理解できていないことに気づきます。
インプットした知識はどんどんアウトプットし、自分のスキルとして定着させることがポイントです。

Webマーケティングの知識は蓄えるだけでなく、必ずアウトプットして学んだことを反映させましょう。

Webマーケティングの具体的な3つのアウトプット法

Webマーケティングの具体的な3つのアウトプット法
Webマーケティングの知識は、以下の3つの方法でアウトプットできます。

  • ブログの運営をする
  • Webサービスを利用する
  • SNSを運用してみる

難しそうに感じる方もいるかもしれませんが、学んだ知識はどんどん活用してしっかりと定着させましょう!

ブログの運営をする

ブログの運営は、Webマーケティングの知識をアウトプットする方法として最もおすすめです。
低コストで始められ、Webマーケティングのスキルをしっかり活用できればブログから収益も生み出せます。

ブログで収益を出すには「どのような内容なら読まれるのか、どのように収益を出すのか」といった視点が大切です。
ユーザー目線でコンテンツを制作するブログ運営は、まさにWebマーケティングそのものです。

ブログで成果を出すには時間がかかるため、コツコツとトライ&エラーを繰り返していきましょう。

Webサービスを利用する

マーケティングを学べるWebサービスの中には、サイト分析や広告の出稿プランニングなどを実践できる講座やコースがあります。

「一人でブログを立ち上げて運用するのは自信がない……」という方でも、講座内でアウトプットするのであれば挑戦しやすいでしょう。
サポート体制が整っているため、アウトプット中に出てきた疑問点をすぐに解決できるというメリットもあります。

SNSを運用してみる

SNSの運用でも、Webマーケティングの知識をアウトプットできます。

「どのようなユーザーを狙って投稿していくか?」という視点を持って運用しなければ、フォロワーの数はなかなか増えません。
SNSもブログやオウンドメディアを運用する場合と同様に、Webマーケティングの知識を十分に生かせます。

他のアウトプット方法よりも手軽で、誰でもすぐに始められる点は大きなメリットです。

まとめ

本記事はWebマーケティングの正しい勉強方法について紹介しました。
Webマーケティングで必要な知識は多岐にわたり、たくさんのことをインプットしなければなりません。

しかし、Webマーケティングの勉強ではインプットよりもアウトプットが重要です。
アウトプットをして初めて、知識が定着すると考えるといいでしょう。

初心者の方も本記事を参考に、自分に合ったWebマーケティングの勉強方法を見つけてくださいね!

\SEOに強いマーケティングカンパニー/
\SEOに強いマーケティングカンパニー/